続・アイデアを具現化する9段階

  • 2008/11/29(土) 22:49:56

【3.アイデアのブラッシュアップ】

矛盾を解決しながら、さらに改良を加える。これらを繰り返して図面上での商品の完成度をあげるのだ。ここの完成度を上げることが、後の試作の段階で無駄な労力やコストや時間をかけないですむ秘訣だ。
そう出来るだけイメージをブラッシュアップしよう。ここで多くの人が喜んで使っている姿が浮かんだら、成功への大きな一歩を手中にしたといっても過言ではないだろう。

ここで、さあ試作だと行きたいところだがここは落ち着きが肝心。先にやるべきことがあるのだ。冷静に世の中を見てみよう。市場調査、先行技術調査、先願調査といったこと行う必要がある。無駄な出費を押さえる為にも重要な部分である。

アイデアを具体的なイメージとしてブラッシュアップするところまで説明してきた。しかし試作に入る前に世の中を調べる必要があり、その方法についての説明したい。試作にかかる費用や時間を無駄にしないために、ここはしっかり調べたいところだ。

◇moshi market◇TReX提供・おすすめ商品の通販サイトです!覗いて見てください。


感動の本!『自分で奇跡を起こす方法』の紹介

  • 2008/11/12(水) 13:38:38

今回はわたしが最近感動した、本を紹介したい。
井上裕之著『自分で奇跡を起こす方法』という本である。
すべてが実話で、事故で植物状態になった妻を奇跡的に蘇らせた医師の話。
涙なくしては読めません。
結果は自分で作るもの、人生は自分で切り開くもの。
学びと行動がすべてとの話は、実感として伝わってくる。
なんとアマゾンで146時間1位になり、既にベストセラーとなっている。

本の内容は下記を読んでみてください。

http://www.forestpub.co.jp/amazon/kiseki/

***************


◇moshi market◇TReX提供・おすすめ商品の通販サイトです!覗いて見てください。



アイデアを具現化する9段階

  • 2008/11/02(日) 22:51:38

アイデアの出現を見たら、それを現実の世界に持ってくる具現化が重要
である。
アイデアの具現化にはまずイメージ図を描いてみよう!
そうすれば不透明な部分が見えてくる。
その検証のフローを項目で示すと以下の9段階になる。

【アイデアの具現化9段階】

1. イメージ図の作成
2. 机上でのシミュレーション
3. アイデアのブラッシュアップ
4. 市場・先行技術・先願調査
5. 機能毎の実験・検証
6. 部品の選定
7. 設計・部品の調達
8. 試作検証
9. ブラッシュアップ

【1.イメージ図の作成】

イメージを膨らまそう!
検証には試作が必要だがこの試作のまえにまず図を書いてみる。これは設計図のような正確な図面ではない。アイデアを膨らますためのスケッチ程度のものだ。フリーハンドでよく機能毎に明確に記して商品レベルまで完成させる。
商品として実際に描いてみると、アイデアレベルでの感じでは素晴らしく思えたのものが、具体的な部分を明記しようとすると、その構造・技術的な部分で色々な問題が見えてくる。これらをひとつひとつ解決して商品レベルまで完成させるのである。

【2.机上でのシミュレーション】

イメージのシミュレーションとブラッシュアップ
アイデアレベルでの商品イメージが完成したら、次に商品を実際に使っている状態をイメージする。そして色々な使い方を考えてみるのだ。最初考えていた段階では一方的な観点から見ていることが多い。多面的な使い方を考えることによりいろいろな矛盾が発見できる。
そしてこの矛盾を課題としてリストアップしよう!次回は第3段のアイデアのブラッシュアップからである。



◇moshi market◇TReX提供・おすすめ商品の通販サイトです!覗いて見てください。